2018.03.18の水道公園の様子

f:id:teitennagaoka:20180323115251j:plain考え事をしていた。

飛行機雲の線がだんだんパステルブルーの空に滲み出し、どこからともなく親子連れの話し声が聞こえてきた。

季節が変わるにつれ色々とやりたかったこと、欲しかったもの、行きたかったところが頭の隅の方にしまわれて行って、これからやらなければいけないこと、必要なもの、行かなければいけないところがどんどん舞い込んでくる。

最後に吐いた煙が空の雲に混ざってゆき、煩わしい考え事は携帯灰皿に一緒に詰め込んだ。

そのうち公園には人はいなくなり、鳥が数羽、鳴きながら頭の上を飛んでいった。

今日も私の一日が始まった。そして誰かの一日も。