長岡市定点観測

長岡の街の日々の記録

御苗場vol.20 横浜 を終えて

f:id:teitennagaoka:20170304232100j:plain

新潟に帰って来て、ようやくこちらでのバタバタも一通り落ち着いたので、この度の御苗場を振り返って感想をしたためることにいたします。

 

f:id:teitennagaoka:20170304232429j:plain

この度、2017年2月23日から26日まで、横浜のBankARTStudioNYKを会場に開催された「御苗場vol.20 横浜」に出展いたしました。

 

www.onaeba.com

 

昨年末の、地元長岡での展示を終え、その流れでもっと様々な人に水道公園を知ってほしい、水道タンクを見てほしい、と言う気持ちから出展しようと思いました。

 

f:id:teitennagaoka:20170304233107j:plain

搬入日のしょっぱなから、いろいろあって大変でしたが、非常に充実した時間を過ごすことができたと思います。

会場には、300を超える出展者のブースがあり、どの展示も作家の思いひとつひとつがひしひしと伝わってくるような、情熱とインスピレーションに満ち溢れていました。

その中で、ご覧のように上の写真が私の展示ですが、初出展という事でなかなか詰めの甘い部分が多々ありました。

そんな中でもたくさんの方が足を止めて観てくれたり、話しかけてきたり話を聞いてくださったりと、本当に嬉しかったです。

 

f:id:teitennagaoka:20170304234925j:plain

展示の面に関しては、やはり周りがかなり高水準のクオリティだったので、自分ももっと写真に裏打ちをしたり、キャプションを丁寧に作ったりすれば良かったと、改良の余地だらけだと思いました。

 

f:id:teitennagaoka:20170304235223j:plain

しかしながら、ありがたいことに、御苗場初出展の方に送られる「横浜市長賞」にノミネートをしていただいたりして、大変ありがたい限りでございます!

上の写真は、今回レビュアー賞を受賞した、 ブースNo.61のエンドウミナコさんが撮影して、自分がノミネートされている事を教えてくださいました!

閉幕するまで全然知らなかったので、教えていただいてビックリでした(笑)

 

今回なによりも、今までのように観に行くだけでは得る事のできない、新しい出会いや繋がり、様々な知識や物の見方など、非常に得る物は大きかったです。

世の中には、まだまだ自分の知らない写真表現や、技法、そして写真哲学を持っている人がたくさんいる事を実感いたしました。

私の作品は、毎日同じ景色を撮り続ける定点撮影ですが、今回得た刺激は今後の活動に必ず反映されると思います。

それを糧にして、より定点写真に深みや意義を持たせられたら、と思いました。

 

そして、今回声をかけて、一緒に出展してくれたブログ仲間のガンガンゴーゴー800さん

gangangogo800.hatenablog.jp

 

f:id:teitennagaoka:20170305011207j:plain

この方の展示は、本当に素晴らしかったです。

自分の中では、会場全体で見ても5本の指に入るほどのクオリティでした。

また展示をする際は、ぜひご一緒したいです。

 

f:id:teitennagaoka:20170305001508j:plain

なんと搬出作業も手伝っていただきました。

ありがたい限りです!

 

と言うわけで、当面の目標であった、水道公園を全国規模の写真展に出展して、有名にする事は、おそらく達成されたと思います。

次の展示はまだ決まっていませんが、年内に関東地方と地元で、もっと高クオリティな展示をしたいと思います。

ご期待くださいませ。

この度、会場に足を運んで、私の作品をご覧になっていただいた方たちに、この場をお借りして改めて、最高の感謝を申し上げます。

ありがとうございました。