長岡市定点観測

主に水道公園の日々の記録

7人合同展「in the book」

f:id:teitennagaoka:20160805233840j:plain

本日より、ギャラリーmu・anで開催された合同展「in the book」に行ってきました。

飯塚 純氏、北爪 満喜氏、倉茂 義隆氏、平野 照子氏、ミーヨン氏、矢尾板 和宣氏、ヤマクラ コウジ氏、の7人による合同展。

兼ねてより開催されるのを楽しみにしていたのですが、とても素晴らしい展示会でしたでした。

 

f:id:teitennagaoka:20160805234749j:plain

7人の作家の作品を、一冊の「本」というテーマで展示するというコンセプトで、それぞれの作家の作品が、この展示全体を通して一連の物語として成立していて、非常に面白い企画だと思いました。

開催初日という事で、全員では無いですが作家の方も集まって、オープニングのレセプションには大勢のお客さんが集まりました。

先日のミーヨン氏や、栃尾の写真家である倉茂義隆氏もいらっしゃしました。

私は、本日参加された、飯塚 純氏にお会いできていろいろ話を聞かせていただけて、本当に良かったです。

氏の持つ写真に対する考え方は、ある種の哲学のようで、その根底にある写真に対しての美術的な観点、記憶的な側面などを自己流に解釈し、それをどんな人が見てもわかりやすい形で、しかし、非常に驚かされるような新鮮味に満ち溢れたものでした。

今までの自分の価値観や常識などが、覆されるような、そんな作品を展示されていました。

そして、飯塚氏の作品集も2冊購入しましたので、それは後ほど感想とともに記事にします。

 

f:id:teitennagaoka:20160805235247j:plain

夕方からのオープニングパーティでは、各作家の紹介やそれぞれの作品の話、いろいろ世話話などで盛り上がりました。

ワインやビールも出たのですが、私は車で来たので残念ながら飲めませんでした。

普段は全国や、世界なんかでも展示をしたり活躍されている方が、この長岡に集まる機会なんて滅多に無いものなので、今日こうして私も参加する事ができて、本当に良かったです。

自分自身のこれからの定撮活動についても、飯塚氏とのお話の中で、とてもいい刺激を受けたり、いろいろ学ぶことができたりと、これから次のステップに繋がるような大変充実した時間を過ごせました。

 

f:id:teitennagaoka:20160806001948j:plain

そして実は、もうお店を畳んで、移動本屋になった「ブックスはせがわ」さんも、出展してたりして、なかなか面白かったです。

 

f:id:teitennagaoka:20160806002214j:plain

まさに、in the bookというに相応しい展示でした。

 

f:id:teitennagaoka:20160727003224j:plain

8月12日まで開催されているので、会期中また時間があったら行こうと思います。

以上です。