読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長岡市定点観測

長岡の街の日々の記録

フジフイルム X-Pro2を使ってみた感想と写真。その3

長岡スナップ 雑記

f:id:teitennagaoka:20160708222938j:plain

ラスト。

 

f:id:teitennagaoka:20160708223028j:plain

この日は、やはり風が尋常じゃなく強くて、ご覧の通りこんな看板までもが倒れておりました。

 

f:id:teitennagaoka:20160708223155j:plain

 

f:id:teitennagaoka:20160708223221j:plain

この日の写真は、XF23mmF1.4 Rというレンズで撮影しました。

このレンズは非常に明るく、マニュアルフォーカスの時に距離計指標が出てきたり、画角的にもスナップ撮影をするのにちょうどいい焦点距離なので、街中をふらふら歩きながら写真を撮るのにもってこいです。

X-Pro2に装着して、持った時の心地も非常によく、まさに名スナップレンズと言えます。

 

しかしながら私の写真があまりにも下手すぎて、このレンズの光学性能の良さや、特徴、ボケ味なんかを伝える事が全くできていないのが、残念で仕方ありません…。

微妙にピンがあってなかったり、ブレたりしているのは、できるだけフィルムカメラで撮影をしているかのように撮る事を心がけて、基本マニュアルフォーカスで撮っていたからです。

 

f:id:teitennagaoka:20160708223341j:plain

感度も、1600位だったかで固定して、ノイズ補正機能や、周辺光量補正なんかも全部切って撮ってました。

 

f:id:teitennagaoka:20160708223407j:plain

 

f:id:teitennagaoka:20160708223438j:plain

正直言って、こんなブログの小さい画像では、いくらいい写真を撮れたとしても、画質のレビューとしては使えないのではないかと思います。

なので、写真に関しては、ただ長岡という街をなんとな〜く、撮影テストで撮った、くらいの気持ちで見ていただければと思います。

本当は、なかなかいい感じに撮れたものもあったのですが、それはブログでは公開しないでおきます。

 

と、いうわけで、X-Pro2は素晴らしいカメラでした。

久しぶりに、ヘキサーRFを使って写真を撮り歩きたいと思わされました。