読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長岡市定点観測

長岡の街の日々の記録

御苗場vol.18横浜の様子

雑記

f:id:teitennagaoka:20160228202001j:plain

他のはてなブログを見たりしてると、CP+のことについて書いてるブログはたくさんあるのに、御苗場について書いているブログはほとんど無いんですよね。

 

今年の御苗場は、パシフィコ横浜のアネックスホールではなく、少し離れた所にある、おおさん橋ホールで開催されました。

パシフィコ横浜から歩くと少し遠いけど、その代わりスペースが広く、例年より規模が拡大していました。

 

f:id:teitennagaoka:20160228205459j:plain

おおさん橋って初めて歩いたけど、かなりユニークな作りの橋でした。

 

f:id:teitennagaoka:20160228205723j:plain

こんな感じ。

写真を撮っている人や、朝のランニングをしている人、御苗場に来た人など、いろいろな人がおおさん橋を歩いていました。

 

f:id:teitennagaoka:20160228205844j:plain

この奥にあるのが、おおさん橋ホールです。

 

f:id:teitennagaoka:20160228224011j:plain

中に入るとまず、PHOTO!FUN!ZINE!というスペースでした。

ここでは、各作家さんのフォトブックなどの写真作品を展示、販売しています。

フォトブック以外でも、レコードのジャケットとか、趣向を凝らした作品が飾られていました。

どれも商業的な出版物には無い、手作り感や温かみみたいなものに溢れていました。

 

f:id:teitennagaoka:20160228225443j:plain

そして、奥には御苗場展示会場です。

200を超えるブースに、いろいろな作家さんの作品が思い思いの方法で飾られていました。

やはり毎年そうですが、本当にいろんな写真が、工夫して展示してあります。

印刷の仕方や紙の質、展示の方法、ポートフォリオ

どれをとっても、作家さんの創作への情熱、思いが伝わってきました。

 

この時は土曜日だったので、結構作家さんたちが在廊していました。

そこで作家さんといろいろ話をしたりして、交流ができます。

わたくしも、気になるブースの作家さんと話をすることができて、とても楽しい時間を過ごせました。

それと、なんと自分と同じような試み(定点撮影)をされている方が何人かいました!

わたくしはまだ、ただ写真を撮って、ブログにあげているだけですが、彼らはそれを作品にしてこの御苗場で展示発表している。

なんとも素晴らしいことだと思いました。

その方ともお話しをすることができて、とてもいい刺激を受けました。

わたくしもいずれは、撮りためた水道町の写真で写真展をやってみたいという、そんなモチベーションがふつふつと湧いてきたのであります。

 

そして、一番奥はイベントの会場になっていました。

そこでは写真家の方の講演会や、飲食品の物販コーナーも展開していました。

写真に撮るの忘れましたが、御苗場限定厚切りポテトチップスを買って食べました!美味しかったです(^∇^)

で、わたくしが愛読している、PHaT PHOTOという写真雑誌の編集部の方と交流することができました!とても嬉しかったです!

 

御苗場ブースに展示してある写真は、基本的に撮影することができないので、やはり実際に観に行って、写真から伝わる作家さんたちの熱意や、創作への思いなんかを感じて欲しいと思います。

今年の御苗場はもう終わりましたが、また来年もあるので、ぜひCP+だけじゃなくて御苗場にも足を運んでみていただきたいと思います!

 

www.onaeba.com