読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長岡市定点観測

長岡の街の日々の記録

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROにフィルターを取り付ける

f:id:teitennagaoka:20151214231940j:plain

突然ですが、自分が使っているこのレンズは非常にいいレンズなのですが、フィルターが取り付けられない、というデメリットがありました。

インターネットで検索しても、フィルターをつけてる人や方法などが全然出てきません。

というわけで、以前から考えていた方法でつけてみます。

 

f:id:teitennagaoka:20151214232614j:plain

これを使います。

コッキンというメーカーの角型フィルターをつけるフィルターホルダー B100Aと、ユニバーサルアダプターリング X499Nというものです。

ケンコー・トキナーさんというメーカーで取り扱っています。

フランスから輸入となるので、注文してから少し時間がかかりましたが、最近入荷したようで買うことができました。

 

f:id:teitennagaoka:20151214233100j:plain

こんな感じです。

これを、

 

f:id:teitennagaoka:20151214233211j:plain

こうします。

そうしたらこれを、

 

f:id:teitennagaoka:20151214233334j:plain

こういう風に取り付けます。

取り付けるときは、うまく説明できませんが、レンズフードの谷の部分に合わせるようにしてネジをしめていくと、いい感じでした。

 

 

f:id:teitennagaoka:20151214234045j:plain

そして、使うフィルターはコッキンのハーフグラデーションフィルターの、ソフトグレー2(ND8)というフィルターです。

これはハーフNDフィルターと言って、簡単に言うと画面の半分だけを暗くするフィルターです。

これを使うことによって、

 

teitennagaoka.hatenablog.jp

 

teitennagaoka.hatenablog.jp

この記事などで掲載した、HDRのような写真を撮っていました。

 

f:id:teitennagaoka:20151214234802j:plain

フィルターはこんな感じに入れます。

フィルターの濃さの位置も簡単に調節ができるようになっています。

撮影表現の幅が広がって面白いですね!

 

これで撮った写真はそのうち掲載します。

風呂入って寝ます。